2014年04月21日

ばね

過去をふりかえる時
もっとこうすればよかった
という後悔の思いが強すぎると
持ち越し苦労が生まれ
未来を考える時
失敗したらどうしよう
という不安の思いが強すぎると
取り越し苦労が生まれます
後悔や不安な思いを
まったく無くすことは
難しいかもしれません
でも それらを
「ばね」にすることは
きっとできます
今日という一日を
力強く踏み出すための「ばね」です
過去や未来の心配を
今日の信頼に変えるための
「ばね」です
天が味方の今日という旅
はじまりました
天を信頼して
今日一日を全力投球で
楽しみましょう

後悔や不安の思いをなくすことは、なかなかできないかもしれません。
でもその思いが強すぎると、それは持ち越し苦労やとり越し苦労となり、次の後悔や不安の種となっていきます。
今出てきた結果を、次にどうつなげるのかが大切なことであり、そのために、その結果を「ばね」にするという考えが大事になってきます。
「ばね」は、次の一歩を力強く踏み出すためのものです。
今までよりも強く、今までよりも高く、その一歩を踏み出すために、「ばね」を使います。
そう考えたら、無駄なものはありません。
すべては、私たちのために天が与えてくれたものです。
天が圧倒的に信頼してくれている証です。

【一歩先へ進みたい人へ(実践のポイント)】
・公開や不安の気持ちを「ばね」にすることを考えます
・天は私たちを圧倒的に信頼してくれています
・天を信じ、今日も全力投球の一日を過ごしましょう

posted by 本山隊長 at 00:07| Comment(0) | 日記