2014年04月14日

一気呵成

飛行機が飛び立つ直前は
もっとも空気の抵抗の大きい時
飛び立てば 一気に空です
もっとも暗くなるのは
夜明けの直前の空
夜明けはゆっくり始まり
やがて一気に世界を照らします
そう、ここ一番は
もしかしたら一番苦しい時かも
でも、その時こそ 
勢いをつけてみようと思います
勢いを運ぶと書いて「運勢」
運勢が上がる時とは
チャンスが連続してやって来る時
ひるまず 
圧倒されず
勢いつけて
一気呵成

描いた夢の実現に向かって進んでいる時、抵抗がとても強くなったり、暗闇の中、進む方向を疑いたくなったりすることがあるかもしれません。
その時こそ、さらに加速していく決意をします。
飛行機は、飛び立つ直前の風の抵抗が最も強くなります。
夜明けの直前の空が最も暗くなります。
これまで自分が一歩一歩積み重ねてきたもの、一つ一つ工夫を重ねてきたことが、最初の直感で確かだと感じたら、それは迷わず進みなさいという天のインスピレーションです。
 さあ飛び立ちましょう。ここでひるむことなく、加速して一気呵成に運勢あげていきましょう。

【夢の実現を目指している人へ(実践のポイント)】
・抵抗がとても強くなったり、暗闇が深くなったり感じたときは、いよいよ次の展開が始まるかもしれないと考えます。
・一歩一歩積み重ねてきたことが確かだと直感したら、まよわず次の一歩を踏み出しましょう。
・加速し一気呵成に進む決意が、運勢を上げていきます。

posted by 本山隊長 at 22:17| Comment(0) | 日記