2014年04月06日

いい関係

いい関係とは
それは、気を使わずに
どんなことでも言いあえる関係
と思われがちですが
もし、言ってしまったことを
相手が受け入れできなかったら
言わなければよかったなんて
ことになるかもしれません
いい関係の人のことを
思い出してみてください
気を使わない関係ではなく
きっと、
心地よく気を使いあうことが
できる関係のはずです
気を使っても
気疲れしない関係のはずです
お互いが
自分を大事にするように
相手を大事にできる関係
そして
自分を大事にしながら
相手を大事にできる関係
それがいい関係
生涯の宝物です

気を使わない関係というのをイメージしてみてください。
気を使わない関係とは、言い換えると気が付かない関係かもしれません。
そう考えると、いい関係とはいえないような気がします。
そうであるならば、いい関係とは、気を使わない関係でなく、気持ちよく気を使いあえる関係、気を使っても気疲れしない関係のことを言っているのだと思います。
それはどんな関係かというと、自分を大事にするように相手を大事にできる関係です。
そしてどんな時にそんな関係になれるのかというと、それはきっと無条件に自分の話を聞いてくれる時、その時、心地よく気を使いあえる関係になっています。

【よりよい人間関係作りのために(実践のポイント)】
・いい関係とは気持ちよく気を使いあえる関係です
・いい関係とは気を使っても気疲れしない関係です
・お互いに無条件に話を聞けるとき、そこに心地よい関係が生まれます

posted by 本山隊長 at 23:10| Comment(0) | 日記