2013年11月25日

また生まれてきました

朝、ほんの少しだけ早起きをして
深呼吸をしながら
いちばん好きな風景を思い出しています。
心をいちばん好きな風景の中に置いています。
どこまでも続く桜の並木
雨に濡れている紫陽花の丘
いっせいに陽を浴びる向日葵の畑
風に涼しげなコスモスの群生
朝日 夕日 満月 三日月 
潮騒 木漏れ日 虹 星空 
美しい星に生まれてきてよかったって
幸せな気持ちになっています。
四季折々の景色があって
土地土地の花が咲き
土地土地の風が吹き
土地土地のお祭りがあって
土地土地の唄があって 
土地土地の食べ物があって 
土地土地のお酒があって 
どこか懐かしい人たちとの出会いがあって
あーいいなあって
幸せな気持ちがこみ上げてきます。
また今朝、
この美しい星に生まれることができました。
ありがとうございます。
今日もツイています

あーいいなあって幸せを感じる時のことを考えてみると、それは特別なことではなく、結構身近なことであったり、日頃、目にしたり、耳にしたり、五感で感じることであったりします。
好きな景色を思い出しましょう。好きな香りをかいでみましょう。好きな風に吹かれてみましょう。五感をフルに活用して、身の回りのことを感じている時に、心の中から、寄せては返す波のような思考が消えていることに気づくと思います。
なかなか制御できない波のように繰り返す思考が一瞬でも消えたその時、そこにあるものは何かを感じてください。
好きな景色や好きな香り、好きな風に共感する心、何も足さず何も引かず、ただいいなあって感じるものがそこにあれば、それが世界と自分自身の中に満ちているもの、世界と自分を作っているものです。それが空という言葉で表されているものです。
空即是色 色即是空 はこの世界の成り立ちを表す言葉です。
ただただいいなあ、ただよかれ、その思いが様々な彩りとともに、この世界を創っています。朝のほんの一瞬ですが、朝は新しく生まれ変わった瞬間なので、様々な思いがわいてくる前に、まだ、頭が完全に目を覚ましていない時に、好きな風景に心を寄せてください。
できれば先述の文章を読んでみてください。
空を感じる瞬間がきっと訪れます。

【幸せな気分で一日を送ることを実現するために(実践のポイント)】
・時々、拡がる砂浜や高原に行きます
・目を閉じて視覚以外の五感を活用し、そこにあるものを感じます
・感じる時に頭で解釈しないようにします
・その時の感覚をいつでも再現できると意識してください
・朝、目覚めた時に、上記の感覚を再現させることを意識しながら瞑想します
posted by 本山隊長 at 05:18| Comment(0) | 日記