2012年05月07日

共生

遥か昔に、
私たちの細胞のひとつひとつにミトコンドリアが寄生し、
それからずっと共生していると言われています。
何十兆個という数の共生です。
腸内細菌や皮膚・粘膜の常在菌も同じことで、
無数の命と共生することで
私たちの命は成り立っているんだよなあって思った時
ふと、よぎった思いがあります。
それは、共生しているそれぞれの命は心地よいのだろうかなという思いです。
共に生きている命たちが
心地よくいられるかどうかは
きっと私しだいなんだと。
何が心地よさにつながるのかを
少し深めていきたいと思っています。
posted by 本山隊長 at 05:08| Comment(1) | 日記